このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

開墾blog

2010年06月

06/21 (月曜日)

ワンダホーでビューティホーな田んぼ

雨の限界集落、増富で開墾村の田んぼの様子を伺ってきました。
皆で開墾した所が、見事に美しい田んぼになっておりました!


昨年10月に開墾した時は、こんな感じだったのが

んまーー!空が写りこんじゃうぐらいピカピカの田んぼになってました。

開墾1年目は、水草などが生えにくいメリットがあるそうなのですが、
(それでも6日に一度、現地のスタッフの方が人力で草取りをしてくれています!)こんな感じで、開墾時に出た根のクズなどがでます。

田んぼに水入れをした後、これらの木クズを、現地NPOえがおつなげてのスタッフの皆さんが、丁寧にかき集めてくれたおかげで、ワンダホーでビューティホーな田んぼになったわけです。

増富方面に向かって敬礼せずにはおられませんね。
ハイ、ここで皆さん、一度敬礼しましょう(笑)

田んぼにする為には、勿論水を引いてこなければならないわけですが、周辺も耕作放棄地となっていると、水路の経路確保も時に困難です。
最初はここを通そうとして、断念。
別ルートから水を引き入れてくれていました。
そして、現地スタッフの皆さんが、水路を開けたり閉めたりしてくれて
毎朝5時!)、田んぼの水温や量の管理をしてくれています。


ピンキー小俣さん曰く、「ここの田んぼは裸足で入っても気持ちがいい」との事。10月の収穫の時には、水は抜かれていますので、裸足で田んぼを味わいたい方は、是非その前に増富に突撃しましょう。

草刈りはいつ行ってもやれます!(笑)
ユーも来ちゃいなよ!

06/04 (金曜日)

中山間ってどんなトコ?

開墾をご経験された方にはご説明不要かとは思いますが、
「そもそもチューサンカンって何?」と聞かれることが、しばしばございます。

中山間、文字通り「中ぐらいの山の間」だとしたら、、、

こんな感じ?と私は勝手に思ったのですが、

「地域農業類型区分の中間農業地域と山間農業地域を合わせた地域」
との事。

もっと詳しく知りたいかたはコチラをどうぞ。

でもこの写真も判り易くて、あながち間違っていないと思うのです(笑)

06/04 (金曜日)

5月23日のツアーは雨のため中止になってしまいました。

5月23日は前回を上回る総勢37名の開墾・田植え隊となるはずでしたが、当日は朝から雨、雨、雨...やむなく中止となりました。私も含めて参加者の皆様、たいへん楽しみにしていらしたのですが残念です。まぁ、天候には勝てません。

次回は10月2日-3日の稲刈り・開墾・収穫祭ツアーです。多数の方のご参加をお待ちしています。

「えがおつなげて」が「開墾道場」を開催しています。詳細はこちらです。10月まで待てないという方は是非こちらで「開墾」にチャレンジしてください。

http://www.npo-egao.net/jikyuryoku/index.html

カレンダー

プロジェクト

カテゴリー

アーカイブ